2013年01月20日

光熱費ゼロ住宅2012年度総決算!!

素朴な疑問シリーズ

中居クン、CHINTAIとエイブルのCM掛け持ち出演アリ!?

++++++++++++++++++++++
両方とも不動産系でどうみても同業者だと思うンですけどね。。。

同業者と言えばニッポン全国の建て売り業者。
消費税かけこみをねらって、安普請の建て売りを建てまくってるそうです。
アホみたいに建てまくらないといけないので大工さんの囲い込み合戦が熾烈なそうな。

そんな慌てて突貫で建てた家の完成度はどーなんでしょうか?
5%から8%のたった3%の違いで何千マンもする買い物を慌てて
やってしまっていいのでしょうかね。。。

さ、気を取り直して我が家のエネルギー総決算終了いたしました。

2012年度
光熱費プラス¥104,361
エネルギー収支マイナス2,772kwh

ということで、前年2011年度に比べてプラスが約2万円くらい落ちました。
電気料金の値上げと昼間使用量が増えたが原因だと思いますが
これは反省せねばなりません(T_T)

エネルギー収支はマイナス幅が多少減ったとはいえ
まだまだゼロエネルギーには程遠い現状ですな〜。

更に、Forward to 1985 energy life専用省エネ診断シートもつくりました↓↓↓
2012年度省エネ診断ver2.2.jpg

この運動はおさらいしますと一般家庭の消費エネルギーを1985年代
つまり半分に戻そう!という主旨で
この計算式で50%を切らないといけないというものです。

ご覧の通り、電気使用に関しては100%を超えて130%以上
行っちゃってますね((+_+))
ま、オール電化なので電気しか使わないと言っても
この運動の主体的参加者としては大失格も甚だしいと反省しきりです。。。

原因は貯湯式の電気温水器を使っているからなんですが
このマイナスをカバーするオリジナル工事がなかなかカタチにならずに。。。
ま、言い訳してもしょうがないので、とにかくこのアホみたいな数字を
限りなく50%に近づけるように努力せねばなりません。

2013年の総決算でどうなっているか?
乞うご期待♪

【このお話しの登場人物は・・・】
ポピュリズムはホントこわい


posted by 素晴らしき地場ビルダーランドナビゲーター at 05:47| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ